2019年5月17日金曜日

2019年5月16日木曜日

たまには

写真はよく撮っている。でもブログに載せる気が起こらなかった。

相変わらず画室に居座るよーちゃん

窓辺の籠の中でご機嫌なミーコ

バルコニーに良く現れる小鳥。巣が屋根の瓦の間にあるようだ。

珍しく5月の雨の数日だ。雲のアクセントとテレビ塔

2019年4月7日日曜日

自分の世界

人生の終焉に差し掛かっている。
だがまだ自分の本当の世界が表せていない。
あちらこちら寄り道ばかり。曲がってばかりいる。
今、心に浮かぶのは、蟻んこ、かたつむり、たんぽぽ、つくし、小鳥、小川のほとりの風景だ。

2019年3月19日火曜日

植物園

昨日、暖かくなったので植物園に行った。久しぶりに見て回った感じは手入れが行き届いていない、雑な感じの植物たちだった。維持が大変なのでしょう。前のように一つ一つの植物たちを見ては心踊る気持ちが出てこなかった。ちょっとがっかりした。







2019年3月15日金曜日

次の世界


大分前から女の子が座って寝ているイメージが出てくる。このカラフルな世界は私の次の世界だ。なんともにぎやかなことだな。

2019年3月12日火曜日

快晴だ!

しばらく雨が続いていた。今日は珍しく快晴。でも先ほどまで相当の風の音がしていた。
先日とうとう焼いた。相当カラフルな皿だ。まぁ一種の私らしい方向かな。


2019年2月8日金曜日

2019年2月5日火曜日

冬の空

今年は雨がよく降ってくれている。


暖かい空気が出てくるところに陣取っている

プリンターの上

私が画室から戻ってくるのを階段の上で待っている

2019年1月21日月曜日

今年最初の満月


夜明けの満月は月に群雲といった感じだったが

長雨だったが、朝の雲も消え去り、昼間に向けて久しぶりの快晴となった。

2019年1月7日月曜日

画想

パステルタイプの色鉛筆で色を塗っていた。
急にタンポポが目の前に浮かんだ。
今までは次の世界は全くの透明で何もかも溶け合ったような無形の世界かな、今のままのような感じの世界の延長だったら面倒くさいから、それもいいな、などと思ったりしていた。
だがどうも次の世界というものにはやはり何か形があるようだ。
その無限の空間にも土筆が風に揺らいでいるのかな?タンポポの種がふわふわと飛んでいるのかな、なんて思った。

朝焼け

2019年1月5日土曜日

低調だな

わが伴侶 おとろえ見えて さびしいよ

雨が降る前の朝日
不気味な空

2019年1月1日火曜日

元旦だぁ!

元旦の空

素晴らしく綺麗な空だ。今年が自然災害も少し和らぎ、差別が少なくって行きますように。

昨日は2018年だった。今日は2019年だ。その間に別に境も何もない、がなんだかあるように思えてしまう。それを感じる不思議と不思議と感じる自分が変なのかなぁ・・