2016年12月28日水曜日

今年のクリスマスツリー

12月12日にクリスマスツリーを切りに行った。

多分11日の日曜日が最終日だったのでしょう、何時も切に行くランチのゲートは閉まっていた。仕方なくハーフムーンベイの方のツリーファームへ行った。ここは何時ものところと違い山ではなく平地に畑の作物のようにツリーが勢ぞろいして植えられている。四方八方から光が入るように植えられてあるので大体満遍なく枝が伸びている。何時も行くところは畑にツリーが植えられている感じでは全くなく、山に自然と木が生えている感じなので風情がある。木も根元から切らず3本枝を残して切らないといけない。そこからまたツリーになるようだ。

畑の方のツリーのいいところは枝に透け透けのところがなくカッコ良い。オーナメントをつけるにも枝が密集していて良い。ところが今年からごちゃごちゃオーナメントを飾るのはやめた。電飾だけにした。電飾にスイッチを入れなければ、さもクリスマスツリーの格好の木がボーンとリビングルームに立っている、と言った按配だ。飾るのも楽なら片付けるのも楽だ。









2016年12月10日土曜日

人間

冬雨が降るようになると、家の中に蟻が入ってくる。腕にも歩いてくる。つい厭で手でつぶしてしまう。

人間を殺したら罪になる。だが小さなものを殺しても罪にもならず、人は何も気にもとめず殺している。大事な草花などを食べてしまうカタツムリもいとも簡単に殺してしまう。世界中で毎日多くのハツカネズミが研究の目的で殺されて行く。大きな生き物では食用の牛や豚、鶏などが、ががんがん飼育されがんがん殺されて行く

毎日生きて行くと言うことは毎日大変な罪を犯しながら生きている。普段その様なことも考えず頭によぎりもしない。


考えたらどんな小さな生き物でもちゃんと口があり消化器があり子孫も残す臓器を備えている。指でつぶされたら痛いに決まっている。叫んでいるんだ。命が終わってしまうんだ。その小さな生命体の中にもちゃんと小さなあらゆる部分備わって居るんだ。一旦殺してしまったらその生命体はもうも元には戻れないんだ。

人間は自分たちの生活に悪影響を及ぼすものはどんどん排除してゆくんだ。何でも自分に都合の悪いものはすべて排除するんだ。

今日は雨が降っている。空は灰色だ。

2016年12月2日金曜日

この頃

世界の流れが排他的になってゆく。恐ろしい流れだ。

毎年ハロイーンが終わるころからわさわさする。感謝祭、クリスマスとこの世的な忙しさが増える。制作は全くできない。

一昨年クリスマスデコレーションとして教会の外にも何か、という声があった。三人の博士がベツレヘムの星目指して進む情景がシルエットで浮かぶように伴侶が製作した。それを先週日曜日に教会の建物に取り付けた。その他猫ちゃんたちの写真、新しいカードのイメージなど、せめて気楽なイメージを並べる。















2016年11月19日土曜日

ねこちゃんたち

ミイコはだいぶ大きくなって、前みたいにめちゃくちゃ甘えなくなったが、急にさびしくなる様で、なきながらだかりにくる。家に来たばかり頃は夜中中頭の辺りで甘ったれていたが、今は朝方になると布団の中に入ってきて最初は甘ったれたりしているが、そのうち私が起きるまで私に引っ付いて寝ている。

よーちゃんははじめはごろごろ言いぱなしで、さかんとひざに乗ってきたりしたが、夜中は一人でどこかに隠れて寝ていた。今はゴロゴロも言わなくなった。たまになぜてもらいたいようだが、大体どこかで一人で寝ている。だが前のように隠れて寝ることはなくなり、好きなところで寝ている。

それぞれまるで性格が違うが、とても仲がいいと思う。よーちゃんは謂わばハムレット型、ミイコはドンキホーテ型。よーちゃんは賢い哲学者と言ったイメージがあるふくろうのような感じの目でジーと見つめたりする。ミイコはけろっとした好奇心旺盛な目つきだ。何でも遊び道具にしてしまい、面白くなるようにいろいろ工夫して一人で遊んでいる。木の椅子の横棒をジャングルジムみたいにして遊んだり、小さなおもちゃをわざわざちょっと敷いてある敷物の下においては、敷物の下側からおもちゃを出したり入れたりして遊んでいる。

見ていると飽きない。楽しい。めちゃくちゃ可愛い。




2016年11月6日日曜日

今朝は霧

朝起きたらセンターパティオが濡れていた。夜中霧雨だったのかな。朝は濃霧。画質から外を見たら庭の先は何も見えない。午後は青空になるのでしょう。


2016年11月3日木曜日

今朝の空はまさに秋晴れという感じですがすがしい感じだ。


2016年11月1日火曜日

11月1日の空

今日から11月。つくずく月日の経つのははやいなぁ。

今朝の空、7時半ごろ
7時45分ころ、太陽の光が下からさして雲が輝いていた。


2016年10月24日月曜日

今朝の空

真上の空は黒雲、テレビ塔の下あたりの雲は朝日が昇り始めた光で輝いていた。


2016年10月22日土曜日

2016年10月17日月曜日

10月17日

朝空を見たらテレビ塔の辺りを黒雲が覆っていた。サンフランシスコもそろそろ雨季のようで一昨日から雨が降ったりしていた。今年はちゃんと雨が降ってくれるのかな?と思いたいがまったく当てにならない。だが、蟻の姿をお勝手や風呂場によく見かけるようになった。去年も必要な雨量にはならなかったが、長い間続いていた旱魃の時よりかなりの雨が降ってくれて、蟻も盛んと家の中に現れていた。インターネットで調べたうちの一つに、蟻退治にはベビーパウダーをその出入り口を見つけて撒いておくと効果があると書かれてあった。出入り口とおぼしき辺りにたくさんベビーパウダーを撒いておいた。この方法は調べたうちで一番効果があった。今年も家のあちらこちらにベビーパウダーを撒いておかないといけないのかな。



よーちゃんもミイコも私の行くところ行くところについて来て居る。画室に行けば怒られそうもないところを見つけては寝ている。



舌を出して寝ている


腰痛と相談しつつ出来る時制作していたテラコッタの浮き彫りがようやく出来た。まぁまぁの出来だ。写真は素焼き前の状態。一月くらい乾かしてから素焼きする。


2016年10月10日月曜日

一昨日久しぶりに歩きに出た。ゴールデンゲートパークの中をストーレークのほうに向かった。近くまで行ったがストーレークまでは行かなかった。快晴だが朝のうちだったのであまり暑くはなかった。太陽のおかげで撮った写真には光があふれている。




2016年9月10日土曜日

貯水池

この所ちょっと散歩はお休み状態だった。気力が出なかった。一昨日は近くにある貯水池まで行った。小山の上に貯水池がある。歩いてゆくと天辺からは太平洋が一望でき右手にはテレビ塔、眺めの中ほどにはゴールデンゲートブリッジが見える。この小山を左手に回って裏側の一角に三角形の小さな敷地に遊園地がある。お滑り台、ブランコなどある。誰もいないとそのブランコに乗って貯水池を見ながらブランコをこぐ。遊園地と貯水池とは段差がかなりあり境目にはしっかりした金網のフェンスがあるが、その外側には樹木が植えられていて、その隙間から遠くにリッチモンド方面が見える。直ぐ下は貯水池だが上一体にソラーパネルが設置されていて、ブランコをこいでいるとそのソラーパネルが青く光り湖のように見える。


家に帰ると今はよーちゃんとミイコが階段の上で待っていてくれる。