2021年10月21日木曜日

散歩の途中、ハロウィーンの飾り付けが増えてきた。

2月か3月頃よりまるで雨が降らなかった。昨日から雨模様で今日は雨が降っている。森林地帯ではずーと火事があちらこちらで発生していたから、この雨でようやく空気の乾燥も少しは収まりそうだ。

このところの空などの写真だ。珍しく白い雲がふわふわと空を彩ったり、久しぶりの雲景色だ。













2021年10月20日水曜日

ハロウィーン

 そろそろハロウィーン。
散歩の途中、ぼつぼつあちらこちらの家で飾り付けが
見られたが、あまり目を引くのは無かった。


 

2021年10月8日金曜日

 今日は珍しくもくもくとした雲が空の所々に散らばっていた。綿毛のような白い雲はこの辺りでは滅多に表れない。









2021年10月5日火曜日

画想

 


どうしてか裸婦を描かないと決めていたような。折角熱心に裸婦デッサンに通ったのに。モザイクでの最後の晩餐が完成したら、黒白でペン画で自分が好きな雑草、昆虫、陸のもの海のものなど描こうと思っていた。でも画想が浮かんでも違うと思う。まとまらない。

最後晩餐制作中にもスケッチしてあった一つの画想に目が留まった。裸婦とアネモネの中に、魚、ゾウガメ、たつのおとしご、かたつむりが描かれていた。何時ものお気に入りの仲間達だ。

何で裸婦を描かないと決め込んだのだろうか。私にとってアダムとイブは永遠の主題だったんだ。そしてお気に入りの大事な仲間達も神の創造物達なのだ。

2021年10月3日日曜日

濃霧

今朝は濃霧でほっとした。快晴の場合は目も開けていられないほどの快晴で暑くなる。



 

2021年9月28日火曜日

             今朝の朝焼け。なんか薄気味悪かった。



2021年9月22日水曜日

今日は濃霧

 昨日は快晴で満月が煌々と輝いていたが、一転して今日はすごい濃霧。何時も向こうに見えているテレビ塔の辺りは全く見えない。


2021年9月21日火曜日

満月

ずーと毎日濃霧だったが、毎年9月の満月の頃は不思議と快晴となる。一昨日あたりから快晴が続いている。


2021年9月18日土曜日

ドライブ

 制作が終わりしばらくは疲れ切っていた。伴侶があまり家の中だけでは駄目だと疲れない範囲のところへドライブに出かけた。

8月下旬には近くのLands EndやPoint Reyes9月にはPresidioあたりに行った。やはり外の景色を見るのは気が晴れる。

Lands Endから見たGolden Gate Bridge

Point Reyesの落ち葉

Point Reyesで見つけた面白い幹
当日Point Reyesに思いのほか人が多く、それも自分の愛馬持参の人々が愛馬にまたがり大して広くない散歩道を歩いていて散歩する気分が失せてすぐ帰ってきた。

Alcatras

Marina

Precidio で見た木の幹で作られたベンチ。
数か所に置かれていた。
此処はボーイスカウトのキャンプ地でもあるようだ。

2021年8月31日火曜日

古い張り紙

 今朝、画室の戸棚のドアーに貼ってあったものが片方のテープが外れ落ちかかっていた。それを読んでへーと思った。それ以来このような気持ちで制作して来たのかな?とも思われた。

2008年12月15日

私は何のためにここにいるのだろうか?

私は何を望んでいるのだろうか?

もういい加減、世の中に、人に、期待するのはやめよう。

ただただ、ひたすら、自分のやりたいことをやろう。人がどう思おうと、変と思おうと、つまらないと思おうと、それが私のできる精一杯であるなら、それで良いではないか?


私は空気のように見えないでいい。氷りのように透明でよい。人から振り向かれないで良い。


神様は振り向いて下さる。見ててくださる。褒めて下さる。


人間は他から励まされたり、褒められないと、どんな好きなことでも続けられない、とある陸上のコーチが言っていた。


私を神様は褒めて下さるのだ。マリア様の像の前で、ただ一つできる曲芸を一生懸命マリア様に見せた大道芸人の汗を、マリア様が台から降りて汗をぬぐってくださったように。


2021年8月22日日曜日

最後の晩餐-モザイク画

2021年8月3日(火)完成
22”x28”
                                                            
                                                    

2021年7月12日月曜日

モザイクタイル置き終わった!

 去年の8月から始めたモザイク画のモザイク片を置き終わった。今度は表面に残っているグルーなどはがしグラウトを施す作業だ。まだまだ気は抜けないが、今まで病気にもならずやれ続けられたと言うことは神様がお支え下さっていたのだと感じている。今はもう口もききたくないほど疲れはてて?いる。

2021年3月17日水曜日

3月17日(水)

 明日雨が降るらしい。今朝の空も雲が彩っていた。



2021年3月10日水曜日

雨が降る日の空

 


2021年3月6日土曜日

毎日モザイク画だなァ~・・・

 去年の8月ごろから取り組み始めてようやく今週イエス様と3人の弟子の服が終わった。気に入らないとやり直してばかりでなかなか進まない。

でも時には散歩に出る。歩くのはやはり気持ちが良い。

2月11日から3月5日までに撮った写真だ。画室から時々窓の外を眺めると空がいろいろな表情でつい写真を撮ってしまう。あとは散歩で出会った植物たち。しょちゅうついて回っているミーコの写真だ。

















2021年2月15日月曜日

昨日の朝

 昨日は所謂バレンタインデーだった。朝の空の感じが面白かった。ただそれだけだが・・・

朝6時29分
30分後


2021年2月8日月曜日

散歩

 ずーと外を散歩しなかったが、気分が良くなったのでこの頃歩き出した。良いお天気より霧のが好きだが、今のような閉塞した時には青空の下、爽やかに吹いていてくれているそよ風に吹かれながら歩くのはとても気持ちが良い。ちらほら行き交う人々は皆ちゃんとマスク着用だ。ちょっと味気ないがこれが今や世界中に広がっている風景なのだ。

今日は久しぶりに霧が出ている。何時も眺めているテレビ塔が珍しい感じに透けて見えていたので早速撮っておいた。載せた写真は2月2日から今日までのものだ。








2021年1月31日日曜日

紅梅

 この所恵みの雨が降っている。去年は春からほとんど雨は無かった。良くもこの大きなカリフォルニアに作本を実らせ住んでいる人々に水を供給できているものだと思う。農業用に地下水をくみ上げすぎ地盤が下がっているとかだが。

大分前に知り合いからご自分の木から枝分けした白梅の鉢植えを頂いた。庭に植えて置いたら毎年奇麗に白い花が咲いてくれている。所謂花が咲いた後緑色の実ー梅がたくさん実る。私はその実をそのままにしてある。多分小鳥が食べてくれていると思っている。その後紅梅だと思うとまたその知り合いが小さな枝の鉢植えを下さった。それも庭に植えたらちゃんと元気に葉が生えてだんだん大きくなった。でも花は全く咲かなかった。あぁ紅梅で無かったのだなと思っていた。多分9年くらい前のことだと思う。
庭にサンフランシスコでよく見かける小さな紫の花をつける木を大分前に植えたがこの頃あまり元気が無かった。もう枯れちゃうのかなと思うほど細い小枝に葉が付いていなかった。久しぶりにその木を眺めたら紫の可愛い花がたくさん咲いていた。葉もたくさんついていた。驚いたことに横に可愛らしい赤い花が咲いていた。えーと思った。やっぱり紅梅だったんだ!と思った。嬉しかった。紅梅の赤がとても可愛らしかった。白梅より沢山咲いていた。やっぱり柿栗三年桃八年って言葉があるが梅も実がなるまでに結構時間が必要なのだなと思った。

それにしても紅梅の赤い色には本当に感動した。コロナの最中に神様からの嬉しい贈り物だった。